英語の文章で使われる「略語」「頭字語」とは

英語ではよく略語(abbreviation)や頭字語(acronym)が使われる。特に、親しい仲間内では使われることが多い。

英語の略語で有名なのが「ASAP」だ。これは、「As Soon As Possible(できるだけ早く)」の略語だ。

もし、英語の文章を読んでいて意味の分からない略語・頭字語に出会ったら、まずは英語の辞書サイトで調べてみよう。

下記の「THE FREE DICTIONARY」では、例えば「ASAP」で検索すると、ちゃんと「as soon as possible」と意味が出てくる。

THE FREE DICTIONARY (このサイトの詳細はこちら


その他のよく使われる略語・頭字語に、このようなものがある。

AFAIK As Far As I Know(私が知る限りでは)
BFN / B4N Bye For Now(またね!じゃあね!)
BTW By The Way(ところで)
IC I See(分かったよ)
ILU I Love You(愛してる)
LTNS Long Time No See(久しぶり!)
THNQ Thank You(ありがとう!)
THX Thanks(ありがとう!)
2NITE Tonight(今夜)

その他の略語・頭字語を知りたい方はこちらのページをご覧下さい。

スポンサード リンク

このカテゴリーのコンテンツ一覧


このページのトップへ